何事も挑戦っていうことで作ってみました


by mizerd
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

スキル紹介 1

いつもよりちょっと寝坊してしまい慌てて学校へ行ってみたら誰もいなくて、今日から秋期休暇だったことを思い出して途方にくれてしまった昼下がりの午後、いかがお過ごしでしょうか。

今回はFEZの各クラスのスキルについて書いていこうと思います。
ただ、ソーサラーについてはクラス紹介のときに書いてしまったので省いていく予定です。
本当は順番からするとウォリから書いていく予定でしたが、スカのほうを書いてほしいといわれてのでスカのほうから書いていこうと思います。

1 弓スカウト
弓スカは「トゥルー系」「レイン系」「ピア系」がありどのスキルからとっていくかは好みでいいと思います。
その中で代表的なスキルを説明していこうと思います。(説明のないスキルはなくても特に困らないと考えてもらっていいと思います)

a エアレイド
弓スカさんは大抵の場合アローレインをもっている場合が多いので必然的にエアレイドも持っている場合が多いです。
射程距離も長く、喰らったときの仰け反りも大きいし連射性能もいいのでかなり優秀なスキルです。
しかし地面をターゲットして使うため地形の影響をすごく受けます。
その辺りは色々と試して経験をつんでいくと使いやすくもなるし、逆に狙われたときの対処とかもしやすくなったりします。

使いどころとしては、前に出てこようとするサラさんに対して牽制の意味を込めて連射するといいです。
ここで注意しなくてはいけないことは、「味方の前線の位置と近づいてくる敵サラさんの位置」を気をつけましょう。
何故かといいますと、敵サラさんは近づいてきてエアレイドをわざと喰らってステップごけをし、起き上がりの無敵を利用して大魔法などを撃ちます。
大抵の場合、氷サラさんがカレスを撃つときに使ったりします。
ですので、相手サラさんがステップごけからのカレスを狙えるような位置に来た場合はエアレイドを撃つのをやめて、トゥルーやイーグルなどで敵サラさんのカレスをとめるようにしましょう。
この辺りもどのぐらいの距離かというのは自分でサラを使ったり、戦場で相手の動きや位置などをよく見て学んでいくといいでしょう。
また、慣れてくるとこのときに相手が転ぶのを逆手にとってブレイズ→パワーショット→イーグルのコンボを狙ったりするのもいいと思います。

他にも相手の火サラさんの待ちヘルを止めるのにも最適なスキルです。

b イーグルショット
全スキルの中で一番射程距離が長く、また弾速が速いのが特徴です。
欠点としては判定が小さいため当てるのが難しいかもしれません。

使い方としては、相手の雷サラさんのジャッジを止めたり、アローレインを撃っている相手の弓スカさんに攻撃して敵のレイン弾幕を後退させたりするのにも使ったりします。
他にも瀕死な相手の止めを狙ったりするのもいいです。(威力がないので味方に雷サラさんがいる場合はそちらに任せたほうがいい場合もあるので気をつけましょう)
また、アローレイン→イーグルショットのコンボなどもあるので余裕があるときは狙ってみるのもいいと思います。

c トゥルーショット
判定が大きく相手に攻撃を当てるのがとても簡単で、弾速も速く撃った後の隙も少なく貫通スキルなので複数の敵に攻撃を当てることができるのが特徴です。
欠点としては、射程距離が雷サラのライトと同じぐらいなのでサラさんにも反撃を喰らってしまう危険が高いです。
また喰らっても仰け反りが小さいので、前に出てくるサラさんに対してはエアレイドのほうが有効に感じます。

使い方としては、相手の氷サラさんのカレスを止めるのに使ったり、弓スカさんとの撃ち合いで確実に当てて牽制をしたりするのに使います。

流れ的には前に出てくるサラさんにエアレイドで攻撃をして、それでも前に進んできたらトゥルーに変えて相手サラさんがカレスを撃つときに合わせて撃ってカレスを止めるのに使います。
ただし、前に出てくるサラさんが火サラさんでヘルを狙っている場合はエアレイドのまま牽制するかブレイズを混ぜたりしたほうがいいので、相手サラさんのスキル構成を把握して行く必要があります。
でも、カレスを撃つときとヘルを撃つときは大抵状況やタイミングが違いますので経験をつんで行くとわかるようになって行くと思います。

d アローレイン
弓スカさんの一番代表的なスキルです。
遠距離でサークル状の範囲攻撃です。
攻撃を喰らったときの仰け反りがとても大きいため喰らうと結構イライラしたりもします。
あと確認はしていないのですが、なんだか上から降ってきた弓が地面に当たって跳ね返った矢にも当たり判定があり、これを喰らうとダメージを受けたときの無敵と転んだときの無敵がなくなっている感じがします。ただ、これを狙って撃つのはほぼ不可能な感じなので無駄知識として覚えておく程度でいいかなって思います。
欠点としてはエアレイドと同じで地形(地面の起伏)の影響を少し受けたりもします。(エアレイドよりは受けませんけどね)
あと、発射してから着弾まで結構時間があるので結構避けられます。
また技を使った後の硬直も長いので前に出てくる相手の弓スカさんや両手ウォリさんの位置に気をつけながら撃ちましょう。

アローレインは弓スキルの中でかなり使いやすいスキルですが、使いこなすには色々と注意しなくてはいけないので、回りの人(特に味方ウォリさんやよく前にでていくサラさん)に聞いて色々と使って行くといいです。
また「レベル負け」とか「エンチャ率で負け」とか聞くと思いますが、弓スカさんは特に影響を受けるクラスです。
というのも、相手とアローレインを撃ち合った時攻撃ダメージの違いから前線が下がってしまって押し負けるというのがあります。(他にも連携による弾幕の厚さの違いもあります)
(上のほうでイーグルで狙ったりもできると書いてありますが、イーグルは単体攻撃ですし、相手の弓スカさんも一人ではない場合がほとんどですし、イーグルを使う=アローレインを撃つ機会を失うということになりますので、この辺りはしっかりと状況を判断して使い分けるようにしましょう。)
レベル負けやエンチャ率で負けるというのは「相打ち攻撃で負ける」ということです。
ですので相打ちでも負けないようにしなければいけない状況が多い弓スカさんは課金装備やエンチャなどをしていくことをお勧めします。
ただし、弾幕MAPではないMAPもたくさんありますので、そういったところでは敵サラさんの魔法を止めることをメインにしていったほうがいいので、状況によって色々使い分けて行くといいと思います。

弓スカさんの代表的なスキルはこの上記の4つ(5つかも)になりますのでまずはこのスキルをうまく使えるように練習して行くといいと思います。

もうちょっと書きたいこととかもあったけれどキリがないのでここまでにしておきますね。
[PR]
# by mizerd | 2007-11-26 14:21 | FEZ

FEZのクラス紹介 4

天気がよかったので布団カバーを洗濯して干しておき、乾いたので取り寄せようとしたときに洗濯ばさみをはずし忘れてしまい布団カバーと一緒に竿が襲ってきて頭に直撃して頭を抱えていたら布団カバーが下に落ちてしまいもう一度洗濯をしなおした昼下がりの午後、いかがお過ごしでしょうか。
布団カバー乾くかなぁ・・・

それでは今回は最後のクラスのソーサラーの紹介をしたいと思います。

3 ソーサラー(サラ)
ソーサラーは「火」「氷」「雷」の3種類のスキルがありそれぞれ特徴があります。
また他のクラスと違い、スキルの関係上ほとんどが2系統のスキルを取得しています。
たまに3系統のスキルを持っている人がいますが、ほとんど氷サラさんと同じような戦い方なので説明は省いていきますね。

a 火ソーサラー(火サラ)
火サラさんの特徴はなんといっても「ヘルファイヤー(ヘル)」です。
瞬間火力も高いですし、その後のDOTダメージもとっても痛いです。
その分消費PWも大きいのでPW管理をしっかりしないといけません。
また射程距離も短めなので、敵の弾幕などを避けて前に出て行くために色々な工夫をしていかなければなりません。

火サラさんの戦い方で多いのはサブスキルに氷系統の「アイスジャベリン(ジャベ)」を持っていてジャベで凍らせた後ヘルファイヤーを撃って行くパターンが多いです。
このパターンの欠点は詠唱3があってもPWがギリギリなのでジャベをはずした場合その後PWがたまるまでなにもできない状況になります。

それでそれの変化型としてジャベの後ファイアランス(ランス)で追撃という形も使っていったりします。
この場合はジャベによるけん制が比較的たくさんできるのでこちらの方がメインな感じもしますね。

他にも、相手を凍らせるのを他の氷サラに任せてヘルを撃っていくパターンもあります。
この場合、前に出るときに敵の弓スカさんから粘着されるととても厳しいので動き方に注意して行く必要があります。

また、連携の基本は前の人に合わせるのが基本なので、自分の位置を確認しながら攻撃をする位置とタイミングを考えて撃ちましょう。

そして今一番多いのが待ちヘルタイプの人です。
これは敵のウォリさんが来たところを迎撃するタイプです。
前の記事で両手ウォリさんが「攻撃型火力職」で火サラさんが「防御型火力職」というのは火サラさんが安定して前にでるのは難しいし、一撃の威力はあってもPW消費が激しいため連続して攻撃をするのが苦手なため、前に出て攻撃をする火力職は両手さんのほうが得意で、逆に前に出てきた両手さんを迎撃するほうが火サラさんにとっても楽ですし、攻撃の回転率も高く、敵を倒しやすいということがいえます。
また、前線で戦っている片手さんにとっては一緒にいると心強いのは吹き飛ばし攻撃を持っている「氷サラ」さんや「両手ウォリ」さんのほうが安心できます。
逆に言えば、サブスキルに「フリージングウェイブ(ウェイブ)」を持っている火サラさんは前に出て戦う人がよくとっているスキルです。

戦い方は色々なパターンがあるのでそれらを覚えて状況に合わせて戦い方を変えて行くととてもいい感じで戦えます。

b 氷ソーサラー(氷サラ)
ソーサラーの中で使う人にも一緒に行動するにしても一番人気なのが氷サラです。
特徴としてはとにかく相手を凍らせて動けなくすることが一番です。
攻撃の起点にもなれるし、撤退戦の時にも非常に頼りになります。
また相手に狙われた場合一番死ににくいというのも利点です。
氷サラさんはジャベとブリザードカレス(カレス)で相手を凍らせて行くのが基本となります。
また範囲攻撃のカレスは使い方が色々ありそれらを状況に応じて使い分けて行くことが大切になって行きます。

また氷サラはサブスキルによってタイプが変わります。

サブスキルにランスを持っている氷・火サラタイプの人は対ウォリ戦ではかなりの威力を発揮します。
反面雷系統を持っているサラさんに対してはちょっと苦戦をしいられます。

サブスキルに「ライトニング」や「ライトニングスピア(スピア)」や「サンダーボルト(サンボル)」を持っている氷・雷サラさんは対ウォリ戦はちょっと厳しい(厳しいといっても相手を倒すのが難しいだけであって、こちらも倒されないのであまり厳しいとは言えないかもしれませんね。)ですが、対サラ戦では優位に立てます。
また対弓戦でもそこそこいい感じでいけますし、逃げる相手に止めをさすのも得意ですし、段差などのある地形でも色々なことができるので、戦い方の幅は全クラス中一番広いです。
簡単に言えば「一番安定した戦いができるソーサラー」といえるでしょう。

c 雷ソーサラー(雷サラ)
ソーサラーの中で一番射程距離が長いスキルを持つのが特徴です。
中でも「ジャッジメントレイ(ジャッジ)」が特徴的なスキルです。(他のスキルは上記で書いたので省きますね)
使い方としては主に2種類あり、相手のウォリの後ろにいる敵サラや敵スカに当ててHPを削るときと、相手ウォリとサラさんが一緒に前に出てくるところを当ててHPを削る使い方があります。
注意点は上に書いたとおり「連携の基本は前の人に合わせる」ということで、自分より前にいる味方の攻撃と被らないように注意をしましょう。
また、氷サラさんがカレスで敵を大量(4人以上ぐらいかな?)に凍らせたときは凍った敵の構成や、そのときの味方の構成にもよりますが大抵の場合ジャッジを撃って敵のHPを削ったりするのもいいです。
ただ、撤退戦やつい激戦で相手の足止めのために撃ったカレスには攻撃しないようにしましょう。
あと、ジャッジはPW消費がとても大きいので使いどころを考えてPW管理をしっかりとしていきましょう。

以上がFEZのクラス紹介になります。
スキルについて書かないようにしていこうと思っていましたがサラの説明をするにはどうしてもスキルの説明をいれないと難しくなってしまいスキルについてもちょっと書いてしまいました。
なんとなくこのままだと収まりがつかない感じがしてムズムズするので後日スキル紹介を書いて行こうと思います。(いつ書くかは私の気分しだいですけどね)
[PR]
# by mizerd | 2007-10-31 16:54 | FEZ